つくばナノテク拠点産学独連携人材育成プログラムのwebサイトです。

シンポジウム・研究会

ニュース【2015(平成27年)3月6日 開催】 第10回つくばナノテク拠点シンポジウムのご案内

                           第10回つくばナノテク拠点シンポジウム
                     ~ オナーズプログラム学生による研究成果発表 ~

筑波大学つくばナノテク拠点産学独連携人材育成プログラム(通称:オナーズプログラム)では
            産学独連携共鳴場による本プログラム学生の研究活動の“報告の場”として、
                            また、プログラム最終年度の集大成として、
                    第10回つくばナノテク拠点シンポジウムを開催します。
                         (本年度は、4名が博士号取得を予定しています。
           尚、懇親会会場にて、本年度のオナーズプログラム修了式を実施致します。)

日  時: 2015年3月6日(金) 10:00 – 17:55
場  所: 筑波大学総合研究棟B0110 (会場周辺地図
                懇親会場所 総合研究棟B0112室
アクセス:つくばセンターバスターミナル⑥番乗り場にて
             「筑波大学中央」または「筑波大学循環(右回り)」行きにご乗車頂き、
            ”第一エリア”バス停下車、道を渡ってすぐの12階建物が総合研究棟Bとなります。
            尚、お車でお越しの場合には第3エリアの駐車場をご利用ください。

参加費: 無料 (但し、懇親会費別途有 ¥1,000)
変更版プログラム掲載チラシはこちら
参加方法:下記、連絡先(E-mailアドレスまたはTel)に”事前登録”をお願い致します。
                懇親会にご参加頂けます場合にも、下記連絡先への事前申し込みをお願い致します。

            連絡先  「つくばナノテク拠点産学独連携人材育成プログラム」事務局
            Tel / Fax : 029-853-5910
            E-mail : nanoelepj@pas.tsukuba.ac.jp

主 催 : 筑波大学 つくばナノテク研究拠点 産学独連携人材育成プログラム
後 援 : 筑波大学 数理物質科学研究科
          つくばイノベーションアリーナ・ナノテクノロジー拠点運営最高会議 (TIA-nano)
支 援 : 文部科学省特別経費(2010.4~2016.3:5 年間)
          「筑波研究学園都市をキャンパスとした
                   つくばナノエレクトロニクス産学独連携教育研究システムの構築」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Program ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《開会の挨拶》 
      ◆ 10:00 – 10:05  永田 恭介 学長  
      ◆ 10:05 – 10:30  山部 紀久夫 運営委員長

《基調講演1》
      ◆ 10:30-11:00   有門 経敏 先生 (東京エレクトロン株式会社 フェロー)
                              「人を鍛える」
      (※御事情により、森 健一先生の御講演はキャンセルになりました)

《基調講演2》
      ◆ 11:10-12:00  中井 直正 先生 (筑波大学 数理物質系 物理学域 教授)
                              「南極から宇宙を観る」

      ◆ 12:00-13:20      昼休み

《ショートプレゼンテーション(D1学生)》
      ◆ 13:20-13:45
           (ナノ・バイオフォト) 
           大久保 喬平 (筑波大学 鈴木 博章 研究室)
               「Development of Directional Coupler & Dual Polarization Interferometer
                        for a bound biolayer sensing」

           (ナノバイオ・有機エレクトロニクス)
            柴崎 浩輔  (筑波大学 木島 正志 研究室)
               「4-オクチルオキシ-2,7-カルバゾリレンから構成される共重合体の合成と
                        有機薄膜太陽電池特性」

            佐藤 健  (筑波大学 青柳 隆夫 研究室)
               「自己修復テンプレートを用いた新規ゲル作製法」

           吉積 義隆   (筑波大学 鈴木 博章 研究室)
               「化学的エネルギーにより自発駆動する機能性マイクロモータの構築」

          (シリコンナノエレクトロニクス)       原山 勲 (筑波大学 関場大一郎 研究室)
               「微量水素の定量に向けた高感度イオンビーム分析法の開発」

      ◆ 13:45-13:50      休 憩
《ポスター発表(オナーズプログラム学生全員 / オナーズプログラム専任教員)》
      ◆ 13:50-15:20     

      ◆ 15:20-15:30      休 憩

《基調講演3》
      ◆ 15:30-16:20   大泊 巌 先生
                              (文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 
                               運営統括会議 主査、プログラムディレクター)
                              「日本の科学技術を支える若い人達への期待」

《口頭発表(D2学生)》
          (スピントロニクス) 
       ◆16:20-16:35 鈴木 悠介 (筑波大学 門脇 和男 研究室)
               「トポロジカル絶縁体BiSbTeSe2の単結晶育成と輸送特性評価」

       ◆16:35-16:50 田口 真彦 (筑波大学 都倉 康弘 研究室)
               「Mode engineering for quantum phase fluctuations of a thin superconducting
               loop closed by Josephson junction under periodically modulating                charging energy and superfluid density」

         (ナノバイオ・有機エレクトロニクス)
       ◆16:50-17:05 岡田 孝春 (筑波大学 青柳 隆夫 研究室)
                「細胞分離技術の開発を指向した不活性化センダイウイルス吸着表面の作製」

       ◆17:05-17:20 孫 東鉉   (筑波大学 丸本 一弘 研究室)
                「UV light irradiation induced charge accumulation of inverted polymer solar
                        cells using TiOx as electron collection layer studied by ESR」
 
         (ナノグリーン)
       ◆17:20-17:35 全 家美   (筑波大学 中村 潤児 研究室)
               「Eley-Rideal Type Mechanism of Formate Synthesis from Carbon Dioxide
                       on Cu Surfaces」

       ◆17:35-17:50 馬場 正和  (筑波大学 末益 崇  研究室)
               「第一原理計算によるBaSi2 domain boundaryの界面構造評価」
   
《閉会の挨拶》
      ◆ 17:50-17:55     山田 啓作 運営委員

           18:00~20:00 懇親会(会場:総合研究棟B0112 別途会費有)

===========================================================================================================
《ポスター発表 : オナーズプログラム学生(D3以上) 発表タイトル》
           柴田 祐輔   (筑波大学 野村 晋太郎 研究室)
               「走査型Nb製弱結合型ナノSQUID顕微鏡を用いた局所磁束観察」
           川島 裕嗣   (筑波大学 後藤 博正 研究室)
              「Optical and magnetic behavior of conjugated polymers
                      bearing conjugated side chains」
           図師 知文   (早稲田大学 渡邉 孝信 研究室)
               「Siナノワイヤにおける熱伝導率低下の起源に関する原子論的考察」
           張 遼        (筑波大学 池沢 道男 研究室)
               「GaAs 中の窒素不純物単一光子源のコヒーレンスの研究」

           中村 美紀   (筑波大学 重川 秀実 研究室)
               「STMを用いた単一分子伝導のダイナミック計測」
==============================================================================================================================
《ポスター発表 : オナーズプログラム専任教員 発表タイトル》
           本多 周太   (筑波大学 数理物質科学研究科 助教)
               「グラフェンナノリボンにおけるσバンドのエッジ状態とスピン伝導」

ページの先頭に戻る